初等生活科教育法  2単位目 合格レポート 明星大学 000759 

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数670
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2009年単位修得 成績 優 のレポートです。
    自分の言葉で作成するレポートのお役に立てればと思います。

    レポート課題
    ①生活科の学習指導について工夫したい方法、留意すべき事項を自分の視点でまとめなさい。
    ②生活科と「総合的な学習の時間」の関連について述べよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.第1学年において『学習指導要領』にある生活科の内容のうち、任意の1つを中心とした学習活動例を構想せよ。
    1年生生活科の学習活動例
    8項目のうちからは次を選択する。(8) 自分の成長
    大単元「大きくなる子」
    小単元「成長インタビュー」
    大単元のねらい:自分の成長を感じ、2年生の活動への意欲につなげよう。
    主な活動 ○留意点
    ・予想される子どもたちの姿や言葉 「七五三まいり」(5時間)
    ・近くの神社(徒歩40分くらい)へ、自分たちの足で歩いていく。 ○七五三参りの事前に、できるようになったことを挙げさせ、現在までの成長を思い出させる。 1 周りの人々との関わりを通して、自分の成長を振り返ることができる(意欲・態度)
    2 生まれてから今までの成長に気づくとともに、周りの人々に感謝する(気づき)。
    3 自分の成長を友だちに伝えることができる(思考・表現) 「成長インタビュー」(8時間)
    ・生まれてから小学校に入学するまでの自分について、インタビューする(2時間)。インタビュー相手:父母・祖父母・おじさんおばさん・近所の人・幼馴染のお父さんお母さんなど
    ・インタビューしたものを記録する。本に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。