初等生活科教育法  1単位目 合格レポート 明星大学 000759 

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数607
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2009年単位修得 成績 優 のレポートです。
    自分の言葉で作成するレポートのお役に立てればと思います。

    レポート課題
    ①生活科の意義について、生活科新設の背景への言及をまじえて検討せよ。
    ②生活科の学年目標の特色を述べよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.生活科の指導計画作成上の留意点を述べよ。
    学習指導要領の生活科の目標は「具体的な活動や体験を通して,自分と身近な人々、社会及び自然とのかかわりに関心をもち,自分自身や自分の生活について考えさせるとともに,その過程において生活上必要な習慣や技能を身に付けさせ,自立への基礎を養う。」である。この目標をふまえ、指導計画作成の留意点について、テキストでは3つの観点が挙げられている。「指導計画作成の要点」、「指導計画作成上の配慮事項」の「指導計画の作成と各学年にわたる内容の取扱い」の6項目、「指導作成上の手順」である。ここでは「指導作成上の手順」を、他の2つの観点もからめて述べる。
    「学習活動のまとまりを構想する」生活科の内容として掲げられている8項目(1)学校と生活(2)家庭と生活(3)地域と生活(4)公共物や公共施設の利用(5)季節の変化と生活(6)自然や物を使った遊び(7)動植物の飼育・栽培(8)自分の成長に関連させながら、学習のまとまりを構想していく。その際に、学習活動の展開に適切な場所や施設などを網羅したマップや、協力や支援を依頼できる地域の人々のリスト、学校や地域の行事の一覧表な..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。