家庭科教育 2単位目 合格レポート 明星大学 000681 

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数433
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2010年単位修得 成績 優 のレポートです。
    自分の言葉で作成するレポートのお役に立てればと思います。

    レポート課題
    ①朝ごはんの重要性に関する題材案を検討し、時間数を含めて記述せよ。
    ②家庭科学習の生活実践化が十分はかられていない要因を考え、その対応策を検討せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ①朝ごはんの重要性に関する題材案を検討し、時間数を含めて記述せよ。
    1 題材名「大切な朝ごはん」(全8時間)
    2 題材の設定理由 
    核家族化・女性の就労率の高まりなど,家庭内の環境の大きな変化は児童の食生活にも大きく影響し,年々朝ごはんを食べないで登校する児童が増えてきている。小学生のうちに、しっかりと自分の食生活を振り返り,朝ごはんの重要性について学習すること,そして自分の食生活を見直し実践につなげていこうとする態度を育てることは,とても大切であると考え、設定した。また、子どもたち自らに自分の食事を改善させることにつなげたい。
    3 題材の目標
    ○朝食の大切さを知り,自分の朝食のとり方を見直すことで,自分から進んで朝食をとろうとする態度を育てる。
    ○簡単な調理に関する知識や技能を身につける。
    4 指導計画
    小題材名 主な内容 1(2) 朝ごはん、どうしてる? ・朝食の実態調査をする。(朝ごはんの摂食状況,今朝の朝ごはんの内容や食べた時間など記入させる)
    ・アンケート結果を見て,問題点を見付ける。
    ・朝食をとらないとどうなるのかを考え,朝食の必要性を知る(資料から知る、連携可能であれば、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。