社会科教育 2単位目 合格レポート 明星大学 000671 

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数775
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2010年単位修得 成績 良 のレポートです。
    自分の言葉で作成するレポートのお役に立てればと思います。

    レポート課題
    ①社会科の創設から現在までの社会科の歴史についてまとめなさい。
    ②次の事項について、それぞれ調べなさい。
    (1)初期社会科 (2)公民教育刷新委員会 (3)社会化

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ①社会科の創設から現在までの社会科の歴史についてまとめなさい。
    創設から現在までの社会科の歴史を簡潔に述べる。公民教育の振興が叫ばれ、従来の修身を廃して公民科を設けるという動きがあり、社会生活を把握する教科として、青少年の現実生活の課題や経験を重視する教科として、昭和22年に社会科が教育課程として位置づけられ、経験主義的な活動や子どもの興味や関心が尊重された。こうした「為すことによって学ぶ」という原則を守ることが、社会科教育の姿だと位置づけられた。昭和26年の改訂では、理解・態度・能力を統一的に育成しようとした点、問題解決的な学習が示された点、社会科の評価について整理した点などが特徴として挙げられる。しかし、昭和20年代に展開された初期社会科に対して、内容構成やその社会観、学問の系統や伝統的知識の軽視、問題解決学習をとる授業形態、そのために起こる基礎学力の低下、などに対する批判の声が挙がった。昭和30年の改訂では、社会科の学習指導方法が経験主義教育理論に立脚する問題解決学習から、系統的な学習の重視へと変化した。また、道徳教育についての特別の地位を占めている点、天皇に関する記述が新たに加..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。