社会科教育 1単位目 合格レポート 明星大学 000671 

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数482
ダウンロード数20
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2010年単位修得 成績 良 のレポートです。
    自分の言葉で作成するレポートのお役に立てればと思います。

    レポート課題
    ①社会科と道徳教育の関係を、史的な側面も視野に入れて検討しなさい。
    ②小学校社会科の第6学年の目標と内容を分析しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ①社会科と道徳教育の関係を、史的な側面も視野に入れて検討しなさい。
    戦前の道徳教育は最も重要な教科とされた修身が中心で、規範や徳目、過去の偉人の伝記が扱われていた。戦後、修身が停止されたが、道徳教育そのものを否定したわけではなく、民主的道徳は学校において当然扱うべきだという姿勢であった。日本は独自の公民科教育構想を練り、ここに道徳教育の要素を多く加味し、日常生活の工夫や社会生活の出来事を内容、社会のよき生活者の育成を目的、社会に対する知識の面の重視を知的指導、社会を生きる態度・能力の面の重視を実践指導とした。この構想は修身とはまったく違う道徳性育成の教育を模索し方向付けたが、実施には至らず、社会科の内容の道徳教育も社会科に受け継がれた。しかし、社会科の中では道徳教育は不徹底であるという声を受けて、昭和20年代中頃から、文部省は道徳教育の充実・強化の方向を打ち出す。教育課程審議会における諮問や道徳教育のための手引書要項を経て、昭和26年の学習指導要領改訂では、社会科は道徳教育に関して特別な使命を負っている教科とされた。さらに、昭和33年の改訂では、教育課程の中に「道徳」が新設されたが、全..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。