教育相談研究 2単位目 合格レポート 明星大学 000571 

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数185
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2010年単位修得 成績 良 のレポートです。
    自分の言葉で作成するレポートのお役に立てればと思います。

    レポート課題
    いじめの相談活動のあり方について論述せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.いじめの相談活動のあり方について論述せよ。
    現在のいじめは、いじめられる子どもも、いじめる子どもも、特別な子どもだけでなく、ごく普通の子どもも含まれている。時には、いじめる子どもといじめられる子どもが逆転することがあり、どの子どもにも、いじめたりいじめられたりする可能性がある。このような状況を生み出した背景には、第一に経済的な豊かさから来る自己中心志向がある。第二に、過度の平等意識、中流意識の浸透が挙げられる。集団を維持し、秩序を保つことが難しくなった。教師は学級の秩序を維持し、子どもたちが安心して自己を発揮し、伸ばしていく場を提供することが難しくなってきた。中流意識が浸透した結果、妬みからくるいじめが生じやすくなった。妬みという感情は奇妙なもので、差が大きくなると妬まなくなってしまう。第三に、時代の変化が激しく、様々なストレスがあり、そのストレス発散がいじめにつながっている。第四に、ギャング集団の消滅により、対人関係の取り方を学んでいない。いじめられた時、どのように切り抜けるか、集団内でいじめが生じたらどのように介入し、これを解決するかといったことを、子どもは習得していないため、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。