教育課程論 2単位目 合格レポート 明星大学 000454

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数285
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2010年単位修得 成績 可 のレポートです。
    自分の言葉で作成するレポートのお役に立てればと思います。

    レポート課題
    1.20世紀になされた特色ある教育課程改革の例をいくつかとりあげて、まとめなさい。
    2.戦後日本の教育課程改革の特徴についてまとめなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.20世紀になされた特色ある教育課程改革の例をいくつかとりあげて、まとめなさい。
    20世紀は継続的な教育改革が起こった。例として、アメリカとイギリスについて述べる。教育改革の始まりはアメリカのデューイスクールの、児童中心主義の実践であった。経験主義の思想と結びついて発展した「新教育」は、科学や技術などの文化遺産を系統的に教授する必要が軽視されたゆえに、読み書き算の基礎学力や科学の基本的知識を十分に獲得させられないとの問題が挙がった。多くの先進国で、学校の教科内容に科学、技術、文化の達成を反映させようとしてカリキュラム改造運動が展開された1950年代末から60年代にかけて、アメリカでは科学、物理、化学、生物、外国語などに対しての研究費を国が援助し、高校の数学や自然科学教育のカリキュラムを改造する運動が急速に広がった。カリキュラムの「現代化」は、経験主義教育に対する批判を克服し、児童中心の教育課程から学問中心への転換を求めるものであった。その後、1970年代は「学校の人間化」を求め、再び「現代化」とは対極に位置する「人間中心カリキュラム」への方向転換していった。70年代の中頃には基礎学力..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。