教育方法学Ⅰ 1単位目 明星大学 000451 

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数345
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年単位修得 成績 良 のレポートです。
    自分の言葉で作成するレポートのお役に立てればと思います。

    レポート課題
    1.我が国の教育方法の歴史をまとめたうえで、今後の課題を整理せよ。
    2.問題解決学習について調べ、具体的な実践例を考えよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.我が国の教育方法の歴史をまとめたうえで、今後の課題を整理せよ。
    日本で教育の方法が意識されるようになったのは、動機づけが十分でない学習者が教育施設に通うようになってからである。その歴史を、7つの時期にわけて述べる。
    教育が画一化し、注入主義に陥るという批判
    基礎学力の低下を招き、自由と権利を尊重するアメリカ流の経験主義は、義務と責任およびモラル意識の欠如を招いた。
    画一的な注入主義は、落ちこぼれや非行などの問題点。
    今後の課題は、教育の主体を子どもの活動におくのか、教材などの知識におくのか、二者択一ではなく、双方の長所を取り入れた教育を展開することであると考える。
    2.問題解決学習について調べ、具体的な実践例を考えよ。
    問題解決学習は、学習者の興味や関心を引き起こす学習上の課題を問題として設定し、その問題を学習者の主体的な活動によって解決に導くという方法である。学習者自身の思考力、判断力、洞察力などが育成され、解決の方法自体も学ぶことになる。長所は、学習者に生きて働く知識や認識を深化させ、社会を変革するような力を育成することが可能な点である。短所は、人類の培った文化遺産や知識を系統..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。