【2012年度版】体育概論Ⅰ B判定 NEW

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数189
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    B判定ですが、合格しています。
    2012年度版に対応しています。
    働きながらのリポート、しんどいですよね><
    そんなお忙しい方、是非「参考」にして下さい。
    あなたのリポートの骨子作成のお手伝いになるかと思います。

    安全に関する学習指導上に占める「体育」の重要性について述べよ。

    本リポートでは、安全に関する学習指導において体育科がもつ役割の重要性について述べる。その際、安全に関する指導によって子どもたちに培われる安全能力とはどのようなものであるかについて考察し、それを育成するために必要な体育科で実施されるべき育成・指導方法について考察する。
    まず、体育科はどのような教科なのかについて簡単に述べる。現行(2008〜)の小学校学習指導要領体育科の目標は「心と体を一体としてとらえ、適切な運動の経験と健康・安全についての理解を通して、生涯わたって運動に親しむ資質や能力の基礎を育てるとともに健康の保持増進と体力の向上を図り、楽しく明るい生活を営む態度を育てる。(下線部筆者)」としている。ここから、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    安全に関する学習指導上に占める「体育」の重要性について述べよ。
    本リポートでは、安全に関する学習指導において体育科がもつ役割の重要性について述べる。その際、安全に関する指導によって子どもたちに培われる安全能力とはどのようなものであるかについて考察し、それを育成するために必要な体育科で実施されるべき育成・指導方法について考察する。
    まず、体育科はどのような教科なのかについて簡単に述べる。現行(2008〜)の小学校学習指導要領体育科の目標は「心と体を一体としてとらえ、適切な運動の経験と健康・安全についての理解を通して、生涯わたって運動に親しむ資質や能力の基礎を育てるとともに健康の保持増進と体力の向上を図り、楽しく明るい生活を営む態度を育てる。(下線部筆者)」としている。ここから、「楽しく明るい生活を営む態度を育てる」ことを体育科の到達目標とし、その目標を達成するために必要な「運動に親しむ資質や能力」や「健康の保持促進」、「体力の向上」を具体的な目標、つまり、体育科の重要なねらいとしている。
    この3点の具体的な目標を達成するためには、上記下線部分にある子どもたちの「健康・安全についての理解」..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。