Q0103 西洋の歴史【第一設題】 佛教大学 A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数556
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     第1設題:テキスト『ギリシア神話:神々と英雄に出会う』について。古代人にとってギリシア神話はどのような意味をもっていたのか。またそれは後世にどのように受け継がれ、どのような影響を与えているのか、具体的な礼を挙げながら論じなさい。
    古代人にとってのギリシア神話とは
     ギリシア神話とは、古代ギリシアの諸民族に伝わった神話・伝説を中核として、様々な伝承や挿話の要素が組み込まれ累積してできあがった、世界の始まりと、神々そして英雄たちの物語である。ギリシア市民の標準教養として、更に古代地中海世界での共通知識として、ギリシア人以外にも広く知れ渡った神話の集成を言う。ローマ神話の体系化と発展を促進し、両者のあいだには対応関係が生み出された。またプラトンを初めとして、古代ギリシアの哲学や思想、宗教や世界観にも影響を与えた。この神話は古代の哲学思想だけでなく、キリスト教神学の成立にも大きな影響を与えており、西欧の精神的な柱の一つであった。中世を通じて神話の生命は流れ続け、ルネサンス期、そして近世や近代の思想や芸術においても、この神話はインスピレーションの源泉であった。現在でもギリシア神話はわれわれの身..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。