Z1303教科教育法社会1 第1設題 A評価(2013.11)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数386
ダウンロード数33
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    対応;Z0338・S0701
    2013年11月に提出し、A評価でした。また、最終試験は90点でした。
    テキストおよび学習指導要領解説をもとに作成しました。
    あくまで参考としてご活用ください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Z1303 教科教育法社会1 第1設題
    対応;Z0338・S0701
    2013年11月に提出し、A評価でした。また、最終試験は90点でした。
    テキストおよび学習指導要領解説をもとに作成しました。
    あくまで参考としてご活用ください。
    平成20年度版学習指導要領における社会科改訂の趣旨と要点を、これまでの学習指導要領に基づく指導上の課題や生徒の実態、社会の要請などとの関連から考察しなさい。
    平成20年度改訂の学習指導要領は、我が国の教育の根幹を成す教育基本法および学校教育法の改正に基づいた改訂である。学習指導要領の上位法改正により、今回の改訂は単に一定期間ごとの学習指導要領を変えれば済むという問題ではなく、基本的根本的な改訂を要したものであった。
    1.社会科改訂の趣旨と要点
    (1)基礎的・基本的な知識、概念や技能の習得
    今次改訂では新たな戦略のもとでこれらの習得を求めており、その具体策として①基礎的・基本的な知識・技能の習得、②知識・技能を活用して課題を解決するために必要な思考力・判断力・表現力等、③学習意欲、の3点の習得・向上をあげている。これは、「生きる力」をはぐくむ際、知識や技能をし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。