Q0706社会学概論 第1設題 まとめ・試験対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数559
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    テキストの必要箇所(デュルケムに関係するところ)を箇条書きにまとめました。かなり広めにまとめていますので最終試験対策にも使用できます。私はこれを作成してから不要箇所を削り、文にし、順序を変え、レポートを作成していきました。結果はA評価でした(2013年5月提出)。テキスト中の太字事項は太字または太字+下線にしています。
    レポート作成の参考・ベースにどうぞ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Q0706 社会学概論 第1設題 まとめ・試験対策
    テキストの必要箇所(デュルケムに関係するところ)を箇条書きにまとめました。
    かなり広めにまとめていますので最終試験対策にも使用できます。
    私はこれを作成してから不要箇所を削り、文にし、順序を変え、レポートを作成していきました。
    結果はA評価でした。
    テキスト中の太字事項は太字または太字+下線にしています。
    レポート作成の参考・ベースにどうぞ。
    テキスト;宇都宮京子編「よくわかる社会学第2版」ミネルヴァ書房2009年
    第1設題;エミール・デュルケムの社会学の性格について述べよ。
    自分なりのレポート/テキスト以外にもできる限り文献・資料・マスメディアなどの議論、日常生活の体験などを役立てること/該当箇所から学説の内容、どのようにその学説で現実の社会が分析できるか、その学説の系譜などをリポートの作成に活かすこと/出典をあげずペーストは☓
    1.社会学の理念
    <社会学とは何か>
    19C前半、コント(仏)が命名、若い学問、独立した科学としてのとしての地位を得るまで時間を要した
    <未知なものとしての「社会」>
    デュルケム…個人の心理を研究しても、社..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。