明星大学 2014年度 PF2090 数学科教育法1 合格レポート(1,2単位目)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数723
ダウンロード数35
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2014年度における明星大学・通信教育課程・数学科教育法1(PF2090)(単位1,2)の合格レポートです

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中等学校第2学年
    数学 (教科書:新しい数学2 東京書籍)
    過程 時間 学習活動 指導・支援上の留意点 評価
    導入
    5分
    1 前時の復習を行う。
    ・「2つの図形が合同とは」の定義の確認を行う
    ・挙手と指名で確認する。
    意欲
    2 合同な三角形を探す。
    ・三角定規を使って合同な三角形を探す。
    ・プリント上の合同な三角形を探す。
    ・グループで三角定規を重ね合わせ合同な三角
    形を探す。
    ・同形状でも辺の長さが異なる定規は合同では
    ないことを確認する。
    ・プリントと画用紙を配布する。
    観察
    関心
    3.三角形の条件を与えて画用紙に作図する。
    ・辺A=4cm, 辺B=2cm, 辺Cは自由
    ・グループで与えられた条件で異なる三角形を
    作図する。
    ・三角形を比較し何通り作図できたのかを確認
    する。
    ・辺Cの長さを決める。
    ・三角形を作図する。
    ・グループで三角形の合同を確認する。
     
    ・辺A,Bを使用すれば他は自由とする。
    ・辺A, B, Cをすべて決めることにより1通りの三
    角形しか作図できなくなることを確認する。
    三角形の合同条件①3辺が等しい。
    処理
    態度
    観察
    4.三角形の条件を与えて画用紙に作..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。