明星大学 2014年度 PF2030 幾何学1 合格レポート(1,2単位目)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,032
ダウンロード数56
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    2014年度における明星大学・通信教育課程・幾何学1(PF2030)(単位1,2)の合格レポートです。
    2016年度も同じ課題です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2014 年度 PF2030 幾何学 1 1 単位目
    1 (a) 三角形の合同条件を述べよ。
    (b) 三角形の相似条件を述べよ。
    (c) 二つ三角形の二組の辺の長さがひとしく、それらの夾角以外の角が等しいとする。このような三
    角形で合同でない例を挙げよ。
    (a) 三角形の合同条件
     二辺とその夾む角がそれぞれ等しい。
     一辺とその両端の角がそれぞれ等しい。
     三辺がそれぞれ等しい。
    (b) 三角形の相似条件
     三組の辺の比が等しい。
     二組の辺の比が等しく、その間の角が等しい。
     二組の角がそれぞれ等しい。
    (c) 二つ三角形の二組の辺の長さがひとしく、それらの夾角以外の角が等しいとする。このような三角形
    で合同でない例を挙げよ。
    AB = DE
    AC = DF
    ∠ABC = ∠DEF
    しかし∠BAC (鋭角)< ∠R & ∠EDF (鈍角)> ∠R
    2 長さ 3 の正三角形 ABC がある。角辺 AB, BC,CAを 2:1に内分する点を D, E, Fとする。さらに、
    各辺 DE,EF,FDを 2:1に内分する点を G,H,Iとする。こ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。