教育方法学Ⅰ 1単位目 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数831
ダウンロード数49
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    明星大学通信教育部2011年度合格レポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2011年度 合格レポート 教育方法学Ⅰ 1単位目
    1.自分が授業を展開する際には、どのようなことに配慮するか、具体的な視点も加味しながら考察しなさい。
    2.次の語について、それぞれ調べなさい。
    (1)基礎学力 (2)生活綴方 (3)単元
    私が授業を展開する際に配慮したいことは次の三点である。
     一点目は、1時間の授業内において、何をその授業の山にするかをはっきりさせておくということである。あれもこれもというように1時間の授業の中で多くの知識を詰め込めば、児童は混乱してしまうであろう。何をできるようにさせるかという目的意識をもって授業に臨むことでメリハリのある授業を展開できると考える。そのためには、授業展開を考える際、学習指導案作成の際には、授業の山を基準に事前に必要な事前学習や、事後の確認活動をよく考慮する必要があるといえる。また、1時間の授業内において山を考えるだけでなく、この単元のなかでは何を身につけてさせようか、1学期間、1年間ではどのような力をつけさせたいかと、それぞれ山を考えることで年間を通して充実した授業を行えるであろう。
     二点目は、教師から児童へ知識や概念を教えるだけ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。