玉川_08905幾何学Ⅱ_第2

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数155
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    玉川通信数学

    代表キーワード

    玉川大学幾何学08905

    資料紹介

    数学のため、解答に至る方法には様々な方法があります
    この資料もその一つです
    参考にしてください

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    [A]以下の座標、方程式
    (a)原点から直線
    へ降ろした垂線の足の座標
    与えられた式の値をtとして、直線上の点P(x,y,z)をtを用いて表す
    またこの直線のベクトルvは次で表せ、問題文からこのベクトルとOPは直交する
    ②を①に代入する
    同様にy,zを求める
    (b)原点を通り、2直線
    の両方に交わる直線の方程式
    求める直線は原点を通るため、次の式で表せる
    ①=tとしたときに、問題の1つ目の直線と交わるものとする
    ①=tより
    これを問題の式に代入する
    ②③から
    ①=sとしたときに、問題の2つ目の直線と交わるものとする
    ①=sより
    これを問題の式に代入する
    ⑤⑥から
    ④⑤からb,cをaを使って表す..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。