英語学概説分冊1

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数163
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    英語学概説英語

    代表キーワード

    英語学概説英語

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ①基本文型は以下の8タイプに分類できる。
    ※以下、主語(S)、動詞(V)、補語(C)、義務的な副詞語句(A)、目的語(O)と記載する
    SV型 主語と述語動詞から成る最も単純な構造でありxがVするという構造的意味を持つ。実際の英文には修飾語(M)を伴う場合が多いが、省略可能なため文を構成する要素としてはカウントされない。
    Spring has come
    The day broke(at last) (引用『英語学入門』安藤貞
    SVA型 SV型に加え省略すると文が成立しないAを伴っている。下線部分のように場所、時間などを規定し、Aを省略すると非文となる。
    例3) The castle stands on the hill. (同上p.93)
    SVC型 Be動詞に代表されるように動詞には意味を補う語を必要とするものがある。連結動詞と呼ばれ「xはCである/Cになる」といった構造的意味を持つ。
    例4) John is a student. (同上p.93)
    SVCA型 SVC型と同様に連結動詞を用いる文型であるがAは補語である形容詞を対象としていることが特徴である。That節または前置詞句として..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。