情報のユニバーサルデザイン

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数510
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    図書館司書資格取得に役立ちます。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    はじめに
    何年か前、私はコンビニでとても変わった形をした消しゴムを購入したことがある。それは『カドケシ』といって、普通の消しゴムよりも角が倍以上あった。私はこのデザインにすごく興味を持ち、つい買ってしまったのだが、角がたくさんあるので、文字を書き間違えたときすごく細かい部分まで消すことができて大変便利だと思った。そしてこの消しゴムには、人をかたどったUDマークというのがデザインされており、これが「ユニバーサルデザイン」ということはもう少しあとになってから知った。私は、このマークに関心を抱き、マークが表示されてある文房具を集めてみた。これらの文房具は全て、人々に使いやすいよう工夫されており、種類によって多少異なるが、普通の文房具よりも断然使いやすかった。
    ユニバーサルデザインという言葉は,1985年にアメリカのロナルド・メイス氏によって生まれ、地球にはいろいろな人々が暮らし、体の大きい人、体の小さい人、左利き、右利きなど、この広い世界に住んでいる人達は、それぞれの特徴を持っている。ユニバーサルデザインは、このようなすべての人に対して、環境、製品、建物がなんの抵抗もなく利用できるよう、一か..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。