佛教大学 家庭科教育法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数311
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    リポート作成の際に参考にしていただければと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『(1)新しい小学校学習指導要領家庭科の示す学習内容A~Dについて、今あなた自身が実践できているか述べなさい。』
    ―A家庭生活と家族
    私は現在両親とともに生活しており、自分の部屋の掃除と洗濯以外、家事はほとんど出来ていない。仕事があるということもあるが、母親に任せっきりである。休みの日などは両親と一緒にゴルフをしたり、外食したり、買い物の手伝いなどをする。昔から家族は仲が良く、コミュニケーションはよく取っており、食事もできる限り全員で食べる。仲が良い家族というのが自慢である。
    ―B日常の食事と調理の基礎
    上記にも記した通り、食事は自分ではほぼ作らない。仕事の時間にもよるが、コンビニで買ったパンや弁当、レトルト食品などが多い。
    ―C快適な衣服と住まい
    衣服はとても好きなので、ハンガーにかける、綺麗に折りたたむなどを怠らない。整理整頓を心掛けている。部屋の掃除は、犬を飼っているということもあり、頻繁に行っており、匂いにも気をつけアロマやお香などをたいている。洗濯は好きで階段の昇降が多い事もあり、多少重労働なので私が手伝えるときはしている。
    ―D身近な消費生活と環境
    必要な物を購入するときは..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。