佛教大学 体育概論Ⅰ 安全に関する学習指導上に占める「体育」の重要性

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数358
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    リポート作成の際に参考にしていただければと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『安全に関する学習指導上に占める「体育」の重要性について述べよ』
     児童はもちろんのことすべての人間が受ける災害は、肉体的、精神的、経済的な負担を重くし、以後の生活に大きな制約を及ぼしてしまう。さらに、近年、学校での児童の安全を脅かす事件が多発している。それに対する安全対策も進んでいる。しかし、マスコミや多くの人の目をひく凶悪犯罪だけが、児童の安全を脅かしているわけではない。例えば、学校現場では年間に約100万件を超える傷害が発生している。20人に1人が過去一年間に通院を要する怪我をしていることになる。
     このため「生命の尊重にかかる自己および他人の安全を確保する」ための基本的な要素である安全教育は学校教育に大きな比重を占めるのは当然である。安全教育は望ましい学習指導を展開していく中で、安全に身を処するための身体の支配能力、安全に関する知識・理解、安全に対するモラルの向上、情緒の安定などを目指して積極的に指導されなければならない。
     一方、児童の活動に関与する施設、設備、用具など環境の点検や設備とともに、これらの使用に関するルールを作ったり、安全に関する指導・管理のための組織など事故防..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。