佛教大学 教育方法学 第一設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数199
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    佛教大学

    代表キーワード

    佛教大学教育方法学

    資料紹介

    リポート作成の際に参考にしていただければと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『従来の知識伝達を重視した授業の設計と評価に対して主体的な学習を基本とする授業について設計と評価の特徴を比較し、その比較の視点毎にまとめて授業設計ならびに評価についての留意点を述べよ』
    現在、子供達にどのようにして表現力・発想力・創造力をつけさせるかという議論が盛んになってきている。表現力・発想力・創造力が不足しているのは授業の形態が画一的な知識伝達型授業に終始してしまうことと、子子供達に表現の機会を十分に与えていないことに起因していると考えられる。誤った平等意識から同質意識が高まり、学校内での授業の平等性を求める傾向がある。シラバスに縛られるなど、ますます授業が画一化・固定化していき、教師は独自の授業を展開できなくなる。そうなると、発想力や創造力の育成は期待できない。表現力・発想力・創造力は子供達の資質・状況、教える教師の資質、学級をとりまく社会的状況の三要素が影響して育成される。この要素は常に変化するものであるから、同質の授業があらゆる場所で展開されるわけではない。過去の優れた実践記録を再現しようとしても、その通りにうまくいかないことがある。それは、三要素が原因なのであり、授業はこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。