西洋の歴史 試験対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数835
ダウンロード数39
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ポイントを2~4点に絞って分かりやすく整理し、暗記しやすくなっています。

    ◆アトランティス伝説の解釈について実例を三つ以上あげてその問題点について論じなさい

    ◆プラトンはいかにしてそしてなぜ神話・伝説を教育に利用しようとしたのかを論じなさい

    ◆ギリシア神話に見て取れる古代ギリシア人の考え方・世界観について実例を三つ以上挙げて論じなさい

    ◆なぜアトランティス伝説は現代に到るまで広範に関心を呼んできたのか、歴史研究のあり方も意識しながら自分の考えを論じなさい

    ◆トロイア戦争の物語はいかなる意味をもっていたのか、また後世にどのような影響をあたえたのか論じなさい

    ◆ギリシア神話の西洋文化への影響について実例を三つ以上挙げて論じなさい

    ◆アトランティス伝説の解釈について実例を三つ以上あげてその問題点について論じなさい

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ◆アトランティス伝説の解釈について実例を三つ以上あげてその問題点について論じなさい
    1.アトランティス伝説はプラトンの『ティマイオス』および『クリトン』に由来する。そこにおいてプラトンは大西洋上にかつてアトランティスという島があったことを語っている。アトランティスは素晴らしい文明をもち、大きく繁栄していたが没落し、一昼夜にして海底に水没した、というのがその内容である。プラトンはこれを「全面的に真実の話」として語ったため、後世、アトランティス島が実在して大西洋のどこかに沈んでいるとする学説が度々現れた。
    2.アトランティス実在説を唱えた代表者は、19世紀のアメリカ人、ダンリーである。彼はアトランティスは実在し、大西洋東西の文化の起源はアトランティスである、という説を唱えた。たとえばピラミッドや洪水神話など、大西洋東西には似通った文化が存在している。それらが似ているのは、実際両者の共通の起源であるアトランティス大陸が実在していたのだ、というのがダンリーの基本的主張である。彼の主張は大きく受け入れられ、アトランティスミステリーは大いに流行した。しかしダンリーの説を支える決定的な証拠は存在しな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。