政治学 分冊1 「民主政治における政党の必要性について論じなさい。」

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数13
閲覧数1,162
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    政治学 分冊1 「民主政治における政党の必要性について論じなさい。」合格リポート ※あくまで参考程度としてお使いください。また、丸写しなどはお避けください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    課題
    「民主政治における政党の必要性について論じなさい。」
     民主政治とは、民主主義に基づく政治であり、民主的諸制度を備えた政府によって行われる政治である。本来的にはいわゆる統治者と被統治者の同一性がある、「人民が権力を所有し、権力を自ら行使する」政治のことである。
    政党とは、共通の政治的主張や目的を掲げ、政策の実現と政権の獲得を目指して行動する集団である。また、「選挙に際して提出される公式のラベルによって身元が確認され、選挙(自由選挙であれ制限選挙であれ)を通じて候補者を公職に就けさせることができるすべての政治集団である」との簡潔な最小限の定義をサルトーリは与えている。
    現代の政治過程において政党は、非常に重要で幅広い活動に従事している。政党の機能としては、まず第一に、利益集約機能がある。利益集約機能とは社会内の諸要求を政策の選択肢に整理・転換する機能を意味する。政党は「現代社会の専門的利益集約構造」であり、政党が遂行している利益集約とは、要求を政策の選択肢に結び付け、これらの政策の選択肢の背後に資源を動員する過程から成っていると言える。第二は統合機能である。政党は日常的に自らの見解..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。