【佛教大学】【2012年度科目最終試験対策】S0541_教育相談の研究(中・高)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数1,400
ダウンロード数39
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【科目名】
    S0541_教育相談の研究

    【問題名】
    ①非行をしている子どもの心理と、学校や家庭における指導の在り方を述べよ。
    ②教師カウンセラーとスクールカウンセラーの、それぞれの長所と限界について考察しなさい。
    ③現代の社会や学校において、カウンセリングがますます重視されるようになってきている。背景や原因について考察しなさい。
    ④カウンセリングの種類を挙げ、それぞれの理論と方法について比較検討をしなさい。
    ⑤現代の子どもたちは、仲間同士の人間関係が希薄になっていると言われているが、その原因と考えられることを述べ、学校教育全般にわたる対応について論じなさい。
    ⑥不登校について、そのタイプ別に学校及び家庭における対応の在り方を述べなさい。

    【その他共有事項】
    本資料を基に試験対策をされる方が、より容易に覚えられるように、構造的に解答を構成しております。
    また、各問題への解答の文字数は、600~1100文字、平均して800文字程度となっております(一部資料除く)。
    私の経験上、650文字程度を覚えておけば、佛大の最終試験解答用紙の4分の3は埋まります。
    以上より、「高得点でなくてもいいので、より容易に最終試験を突破したい」という方に最適な資料と考えております。
    他の科目も含めた現時点の試験結果は、70~90点となっており、不可となった科目はありませんので、品質には自信があります。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ★セット販売情報★

    学習を始められる皆様方に効率的かつ効果的に学習を進めていっていただけたらと思い、セット販売もしております。
    これらのセット販売は、大幅に割引しております。
    また、セット販売の各ページに、科目コードや科目名といった基礎情報を、科目単位の販売ページに、レポート説題内容や過去問内容といった詳細情報を記載してあります。
    もしよろしければ、ご覧くださいませ。

    ■教職科目系のレポートセット
    【佛教大学】【2012年度レポート】教職科目12科目&日本国憲法&介護等体験研究
    http://www.happycampus.co.jp/docs/949427687643@hc12/97895/

    ■教職科目系の最終試験対策セット
    【佛教大学】【2012年度科目最終試験対策】教職科目12科目&日本国憲法
    http://www.happycampus.co.jp/docs/949427687643@hc12/100075/

    ■数学科目系のレポートセット
    【佛教大学】【2012年度レポート】S0636_代数学概論&S0639_幾何学概論&S0642_解析学概論&S0645_確率論
    http://www.happycampus.co.jp/docs/949427687643@hc12/100694/

    ■数学科目系の最終試験対策セット
    【佛教大学】【2012年度科目最終試験対策】S0636_代数学概論&S0639_幾何学概論&S0642_解析学概論&S0645_確率論
    http://www.happycampus.co.jp/docs/949427687643@hc12/100735/
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------
    1.非行をしている子どもの心理と、学校や家庭における指導の在り方を述べよ。
    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------
    非行をしている子どもの心理
    非行をしている子どもたちは、様々な不安や葛藤・寂しさ・怒りをかかえ、精神的にも、現実的にも不安定な中で、自分の居場所・存在感を感じられずにいる。
    そして非行少年は、その気持ちに触れられることをもっとも恐れ、避けているのではないかと思われる。
    非行少年の人間関係をみると、多くの場面に共通するのはその人間関係の希薄さである。
    しかしながら、人とのつながりを求めている面もみられる。
    学校や家庭における指導の在り方
    このような性格の非行少年に対し、学校や家庭においての指導の在..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。