【佛教大学】【2012年度科目最終試験対策】S0525_学校教育職入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数1,605
ダウンロード数59
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【科目名】
    S0525_学校教育職入門

    【問題名】
    ①教科指導と教科外指導とは何か。それぞれを具体的にまとめその両者の関係はどうあるべきかについて述べよ。
    ②教職をとらえる視点として、教師聖職者論、教師労働者論、教師専門職者論がある。それぞれ簡潔にまとめ、それぞれの論の差がどこにあるかについて述べよ。
    ③いじめや不登校といった現代社会の教育的諸問題に対処していくためには教師にはどのような資質や適性が強く求められるか具体的に述べよ。
    ④教師の服務規程とは何かについて解説し、教師はその問題にどのように対処すべきかについて述べよ。
    ⑤新しい学校の荒れとしての「学級崩壊」について解説し、教師はその問題にどのように対処すべきかについて述べよ。
    ⑥教師の仕事には具体的にどのようなものがあるか、項目を5点以上にまとめ、それぞれについて留意すべき点について述べよ。

    【その他共有事項】
    本資料を基に試験対策をされる方が、より容易に覚えられるように、構造的に解答を構成しております。
    また、各問題への解答の文字数は、600~1100文字、平均して800文字程度となっております(一部資料除く)。
    私の経験上、650文字程度を覚えておけば、佛大の最終試験解答用紙の4分の3は埋まります。
    以上より、「高得点でなくてもいいので、より容易に最終試験を突破したい」という方に最適な資料と考えております。
    他の科目も含めた現時点の試験結果は、70~90点となっており、不可となった科目はありませんので、品質には自信があります。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ★セット販売情報★

    学習を始められる皆様方に効率的かつ効果的に学習を進めていっていただけたらと思い、セット販売もしております。
    これらのセット販売は、大幅に割引しております。
    また、セット販売の各ページに、科目コードや科目名といった基礎情報を、科目単位の販売ページに、レポート説題内容や過去問内容といった詳細情報を記載してあります。
    もしよろしければ、ご覧くださいませ。

    ■教職科目系のレポートセット
    【佛教大学】【2012年度レポート】教職科目12科目&日本国憲法&介護等体験研究
    http://www.happycampus.co.jp/docs/949427687643@hc12/97895/

    ■教職科目系の最終試験対策セット
    【佛教大学】【2012年度科目最終試験対策】教職科目12科目&日本国憲法
    http://www.happycampus.co.jp/docs/949427687643@hc12/100075/

    ■数学科目系のレポートセット
    【佛教大学】【2012年度レポート】S0636_代数学概論&S0639_幾何学概論&S0642_解析学概論&S0645_確率論
    http://www.happycampus.co.jp/docs/949427687643@hc12/100694/

    ■数学科目系の最終試験対策セット
    【佛教大学】【2012年度科目最終試験対策】S0636_代数学概論&S0639_幾何学概論&S0642_解析学概論&S0645_確率論
    http://www.happycampus.co.jp/docs/949427687643@hc12/100735/
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------
    1.教科指導と教科外指導とは何か。それぞれを具体的にまとめその両者の関係はどうあるべきかについて述べよ。
    ---------------------------------------------------------------------------------------------------------
    学校の教育活動は、教科指導と教科外指導とに大別できる。
    そして、学校教育は、教科指導と教科外指導の両者が常にバランスが保ち、広い意味での「人格の完成」を目指すものである。
    教科指導とは、教科の学習指導のことであって、目的は主として学力の形成にある。
    その学力を見る観点は、時代や社会によって変化する。
    今の時代に求められている学力とは、「系統学習の指導法」と「問題解決学習の指導法」の両者を止揚した「自ら学び、自ら考える力」である。
    「系統学習の指導法」とは、主知主義的..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。