地域福祉の理論と方法

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数904
ダウンロード数84
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『地域福祉の理論と方法①』
    「地域福祉の基本的考え方について述べなさい」

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    『地域福祉の理論と方法①』
    「地域福祉の基本的考え方について述べなさい」
     地域福祉に求められる基本的考え方は、社会福祉を必要としている人が地域住民として生活できるようにし、地域という面で(点と点を結ぶ線でつながっているだけではなく)、生活全体を支えていくということが中心である。
     地域福祉とは、自立生活が困難な個人や家族が、地域において自立生活できるよう必要なサービスを提供することである。そのために必要な環境醸成を図るとともに、社会資源の活用・社会福祉制度の確立・福祉教育の展開が総合的に行われる。
     2000年に、社会福祉法のなかで、地域福祉ということばが初めて登場した。そこでは、地域福祉の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。