相談援助の理論と方法

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数604
ダウンロード数42
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『相談援助の理論と方法①』
    「システム理論についてのべなさい」

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    『相談援助の理論と方法①』
    「システム理論についてのべなさい」
     M.リッチモンドは、「ソーシャルケースワークは人間と社会環境との間を個別に、意識的に調整することを通して人格を発達させる諸過程である」と、1922年に『ソーシャルケースワークとは何か』で述べた。
     ソーシャルワークは、その対象を、人とその環境の交互作用の視点で把握して援助するといわれ、これに焦点を当てて援助理論を確立したところに特徴がある。
     社会福祉援助活動(ソーシャルワーク実践)とは、それぞれの時代や地域特性といった背景を交錯させながら生じる個人と集団および、その環境間の不調和からもたらされる問題が、社会的援助を必要とすると..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。