高齢者に対する支援と介護保険制度

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数573
ダウンロード数48
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『高齢者に対する支援と介護保険制度①』
    「認知症ケアの基本的考え方と実際について述べなさい」

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    『高齢者に対する支援と介護保険制度①』
    「認知症ケアの基本的考え方と実際について述べなさい」
     認知症の現在の患者数は、180万人前後と推定されている。年間発症率は、65歳以上で1~2%、80~84歳では8%になり、85歳を超えると急激に上昇するとされている。すでに65歳以上人口の10%(240万人程度)に達しているという意見もある。今後、高齢者人口の急増とともに認知症患者数も増加し、2020年には325万人まで増加すると予想されている。
     認知症とは、成人になってから、脳の神経細胞が何らかの疾患や障害などから損傷・萎縮などの器質的障害を受けて起こる病気の総称である。認知症には、①アルツハイマ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。