低所得者に対する支援と生活保護制度

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数770
ダウンロード数26
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    低所得者に対する支援と生活保護制度
    「ホームレスの自立支援に関する制度、施策の特徴および内容について概説しなさい」

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    低所得者に対する支援と生活保護制度
    ③「ホームレスの自立支援に関する制度、施策の特徴および内容について概説しなさい」
     2002年8月に制定された「特別措置法」は、10年の時限立法で、施行後5年をめどに見直し検討が行われることになっており、ホームレスの自立の支援とホームレス化の予防のための生活上の支援等に関する国、地方公共団体の責務等を規定している。
     この特別措置法の規定に基づき、国においては2003年7月に「ホームレスの自立の支援等に関する基本方針」が定められた。これは、同年に実施された「全国調査」の結果をもとにまとめられたもので、ホームレス対策に関する国の基本的な考え方と基本方針である。
     大阪市では、この特別措置法に基づき、「大阪市野宿生活者(ホームレス)の自立の支援等に関する実施計画(平成16年度~平成20年度)」が2004年3月に策定され、これを軸としてホームレス対策が進められている。この計画では、「野宿生活者が自らの意思で安定した生活を営めるように支援すること」を基本的な考え方として、次の4つの基本目標が定められている。それは、①就業機会の確保が最も重要であり、併せて、安..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。