心理学理論と心理的支援

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数498
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    心理学理論と心理的支援
    「発達障害について簡潔にまとめなさい」

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    心理学理論と心理的支援
    「発達障害について簡潔にまとめなさい」
     平成十六年に、「発達障害者支援法」が施行された。第一条ではその目的は、「発達障害者の自立及び社会参加に資するようその生活全般にわたる支援を図り、もってその福祉の増進に寄与すること」とされている。そして、発達障害を早期に発見し、発達支援を行うことに関する国及び地方公共団体の責務を明らかにしている。また、学校教育における発達障害者への支援、発達障害者の就労の支援、発達障害者支援センターの指定等について定められている。発達障害者の心理機能の適正な発達及び円滑な社会生活の促進のために、発達障害の症状の発現後できるだけ早期に発達支援を行うことが特に重要であると考えられる。
     第二条では、言葉の定義がなされている。「発達障害」とは、①自閉症、②アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、③学習障害、④注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとされる。これに関連する言葉として、「発達障害者」とは、発達障害を有するために日常生活又は社会生活に制限を受ける者をいう。「発達障害児」とは、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。