精神医学

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数164
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    精神医学
    「うつ病の特徴と治療について述べなさい」

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    精神医学
    「うつ病の特徴と治療について述べなさい」
     気分障害という大きなくくりにおいては、うつ病と躁うつ病が主なものである。うつ病は気分障害のうち約80%を占めており、代表的な疾患である。
     うつ病と躁うつ病の違いについて触れると、前者はうつ状態が周期的に訪れ、一定期間継続するものである。後者は、双極性感情障害とも言われ、うつ状態と躁状態を繰り返すというものである。以下に、前者のうつ病について述べる。
     うつ病の中核となる症状は、抑うつ気分である。感情面としては、気分が沈み、もの悲しいといったものである。不安感・焦燥感が強くなる場合もある。意欲は低下し、持続力が低下し、疲れやすくなる。思考面としては、質的・量的に低下する。会話のスピードが遅くなり、会話量は減少する。思考の内容は自責的・悲観的になる傾向がある。身体症状としては、睡眠障害、食欲不振、便秘、頭痛、性欲低下などが起こる。うつ病診察のガイドラインとしては、WHOによるICD-10などがあり、上記の要素が挙げられている。
     抑うつ的症状により、患者は自殺念慮をもつ場合がある。それが高じて、自殺企図を引き起こすに至ることもあり、う..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。