ソーシャルワーク実習指導Ⅰ A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数721
ダウンロード数24
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    この教科以外にも多数レポート販売しております。
    科目終了試験付レポートも販売しておりますので
    ぜひご利用下さい!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「これまでの学習や経験を踏まえ、資格取得の動機を論じるとともに、実習を希望する施設(種別)について具体的に施設の例を挙げてまとめ、その施設(種別)における福祉実践に実習生として参加する自分が何を感じ取り、学ぶのか(実習志望の動機)を述べよ」
     1、資格取得の動機
     私が社会福祉士の資格取得を希望したきっかけは、職場でのことだ。私は鍼灸あん摩マッサージ指圧師として接骨院で勤めていた時期があり、院の方針で通所介護(機能訓練型)を開始する運びとなった。同じ職場に社会福祉士や介護支援専門員の方が入り、はじめて社会福祉士の仕事現場をまのあたりにしたのである。社会福祉士が利用者の方の不安や要望を丁寧に聞き取りサービス利用の説明や、介護支援専門員や機能訓練員との連絡調整など、社会福祉士と共に仕事をするなかでソーシャルワークの技術・知識に興味を持つようになった。私は将来的に接骨院の開業を目標としている。そして昨今の接骨院では、デイサービスを併設するところも多く、私の目指すビジョンもそれである。介護に関わる仕事をしていくうえで、私はこの資格の必要性を強く感じるに至った。
     私は社会福祉士の専門性を老人..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。