ソーシャルワークⅢ 設題① A判定「相談援助におけるグループワークの持つ意味とその展開過程について説明せよ」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数853
ダウンロード数24
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    この科目はレポートのみとなります!
    設題2の方には科目終了試験付レポートとなっております。

    この教科以外にも科目終了試験付のレポート販売してますので
    ぜひご利用くださいね!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     「相談援助におけるグループワークの持つ意味とその展開過程について説明せよ」
     人はその生涯において常に人とのかかわりのなかで社会生活を営み、何らかの集団に属している。そういう意味で、人間はおのずと社会的な存在なのである。また、人と環境は相互に依存しており、人間の発達や生活への環境の影響は無視することはできない。つまり、グループ(集団)は、人間にとっては欠くことのできない社会的環境の一つであり、個人の思想や行動、態度、ひいては暮らしや人生に大きな影響を与えるものである。グループワークは、こうしたグループを意図的に活用し、一人ひとりの成長や問題解決を図ろうとするものである。
     1、ライフサイクルとグループの関係
     人間の一生の過程を区切ったいくつかの段階を「ライフサイクル」と呼び、生活周期と訳される。各段階は、乳幼児期、児童期、青年期、成人期、高齢期などに分けられる。それぞれの段階においてかかわる社会的環境は異なったものであり、形成される人間性や役割も変わってくるのである。
     人間は、生まれながらにして「家族」という基本的なグループに所属し、家族とのさまざまな相互作用を通じて「人間らしさ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。