聖徳大学 教育経営論 第1課題 第2設問 『A判定』

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数314
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    聖徳大学 教育経営論 第1課題 第2設問 『A判定』
    参考文献:『学校経営の基礎・基本』 牧 昌見 (教育開発研究所) 『教育経営』 白石祐編 (協同出版)

    校長と教頭それぞれの望ましいリーダーシップについてのべなさい。

    校長のリーダーシップ校長としてリーダーシップを発揮する際、一般的にリーダーとして相応しい性格特性、能力特性を持ち合わせている必要がある。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題
     校長のリーダーシップ校長としてリーダーシップを発揮する際、一般的にリーダーとして相応しい性格特性、能力特性を持ち合わせている必要がある。性格特性としては、明朗・慎重・機敏・誠実・辛抱強さなど、能力特性としては、理解力・判断力・説得力・応用力・指導力などが挙げられる。ただし、特性として挙げられるもの全てを持ち合わせていることは有り得ないことであり、またこれらの特性を持ち合わせているからといって、校長がどのような状況下においても、必ずリーダーシップを発揮出来るとは限らない。教師集団の特質や、職務に対する満足度など状況によって変化するからである。校長がリーダーシップを発揮した場合、それは..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。