聖徳大学 教育課程 第1課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数739
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    聖徳大学 教育課程論 第1課題 『A判定』
    教育関係法規のなかの「教育課程」について説明し、教育課程の基準が設定されている理由について論じてください。

    参考文献:斉藤新冶『教育課程論』 (聖徳大学通信教育部)

    現代日本の教育現場では子どもの教育に関する保護者の要求が多様化し、質の高さや専門性、英才教育を求める声が年々高まっている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     現代日本の教育現場では子どもの教育に関する保護者の要求が多様化し、質の高さや専門性、英才教育を求める声が年々高まっている。
    一流と呼ばれる大学への進学を目指し、学校に通わせるよりもより個人のレベルに応じた教育が出来る塾での学習を望んだり、特殊な能力を開発するための専門機関に子どもを預ける、幼少時からプロアスリート養成のための運動開発を行う等。
    変動し続ける社会的ニーズにも関わらず、幼稚園・小学校・中学校・高等学校は、国によって定められた基準である「教育課程」に沿った教育を行うことが義務付けられている。では、なぜそのような基準が設けられているのだろうか。そこには大きく分けて二つの理由が考えられ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。