05情報メディアの活用

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数534
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    情報メディアの活用合格レポートです。科目修得試験過去問(H23/3回~H24/4回)付。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    情報メディアの活用
    学校教育および学校図書館におけるオンライン系のメディアであるインターネットのwebpageとディスク系のメディアであるCDとDVD、ブルーレイ・ディスク(CD-ROM、DVD-ROMも含む)に記録される情報の性質の違いと活用する上で引き起こされる問題点について論述しなさい。また、学校図書館における著作権の問題、特に著作物の複製と引用についても論述しなさい。
    〈ポイント〉
    それぞれのメディアに記録される情報の特性の観点から論述して、児童生徒の学習にどのように活用できるかを説明してほしい。また、著作権は創作的な表現を財産権として保護して、著作者人格権は著作者の声望・名誉を保護することに留意して、情報モラル(倫理)の問題とは区別して考えてほしい。
    〈キーワード〉
    情報の性質、レファレンス、学習、複製権、引用
    学校図書館には従来の読書センターや学習センターの機能に加え、情報センターとしての機能も期待されている。そして司書教諭には図書だけでなく、インターネットや多様な情報メディアなどの取り扱いにも精通し、その質や信頼性を見極め選択することや、授業や学習の場面において、著作権を..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。