0941道徳教育の研究【日本大学通信教育・合格レポート】

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数283
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    道徳教育の研究合格レポートです。科目修得試験過去問(H23/1回~H25/3回)付。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    道徳教育の研究
    「道徳の時間」の目標と内容、そして指導方法について論述せよ。
    〈キーワード〉
    道徳の時間、目標、内容、指導方法
    中学校における道徳教育では、学校教育活動全体を通じて行う道徳教育と、教科外の授業である「道徳の時間」から構成されている。
     まず、全体の道徳教育の目標として、学習指導要領では「学校の教育活動全体を通じて、道徳的な心情、判断力、実践意欲と態度などの道徳性を養うこと」としている。次に「道徳の時間」の目標として、同じく学習指導要領では「各教科、特別活動及び総合的な学習の時間における道徳教育と密接な関連を図りながら、計画的、発展的な指導によってこれを補充、深化、統合し、道徳的価値及びそれに基づいた人間としての生き方についての自覚を深め、道徳的実践力を育成するものとする」としている。
    この中での「道徳性」とは、内面的な資質に加えて行動的な側面も指している。道徳的心情・道徳的判断力・道徳的実践意欲に裏付けされた行為が、生徒自身の内から自発的・自律的に生まれるようになるように努める必要がある。また、道徳的実践力とは、例えば不正な事柄や自分に不利益なことなどに対して、それを黙..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。