01学校経営と学校図書館【日本大学通信教育・合格レポート】

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数471
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    学校経営と学校図書館合格レポートです。科目修得試験過去問(H23/1回~H25/2回)付。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学校経営と学校図書館
    我が国では「学校には学校図書館を設けなければならない」こと、「学校図書館には司書教諭を置かなければならない」ことが法的に定められている。それでは、なぜ学校図書館の仕事が「司書教諭」という「資格」の必要な仕事なのか、論述しなさい。
    〈ポイント〉
    学校図書館の機能と司書教諭の役割とを理解し、これを前提として、具体的な学校図書館活動の内容を考えること。その中で「資格のない者にはできない仕事」とはどういうものか考えてほしい。学校図書館が「学校の教育課程の展開に欠かすことができない」ものであるということを忘れずに。
    〈キーワード〉
    学校図書館の機能
    図書司書の役割
    学校図書館活動
    学校図書館は、学校教育において欠くことのできない基礎的な設備である(学校教育法施行規則第1条・学校図書館法第3条)。図書館とは、情報ニーズに応えるために図書をはじめとする資料などのサービスを提供する機関である。図書館の基本的な機能には、資料の収集・整理・保存・提供の四点が挙げられる。そして必要な資料や情報が授業や学習時など必要なときに、すぐに手に取ることができるのが、理想的な学校図書館の状態である..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。