教職入門レポート②

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数172
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    経済子ども社会教師教職教員児童問題資質人間

    代表キーワード

    教職入門

    資料紹介

    PA1040 教職入門 2 単位目 2012 年度
    『第2版 教師論』 森下恭光編著(明星大学出版部)
    1.現代の教員に求められるものについて論述せよ。
    2.教職者に求められる教育愛について論述せよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ①現代社会において、科学技術の急速な発展による高度情報・通信社会や地球規模の経済発展による世界経済の競争が激化し、あらゆる方面での国際化の波にさらされている。価値の多様化により選択肢が増え、日々決断を求められる世の中になっている。現代の教育問題としては、いじめ、不登校、校内暴力、子どもの虐待、過度の受験戦争や子どもの学習低下など、教育現場でも様々な問題が起こっている。こうした現在の社会において、教師に求められている資質・能力について考察する。 昭和62年の教育職員養成審議会の答申には、児童・生徒の人格形成に大きな影響を及ぼす教員に求められる資質能力を、①教育者としての使命感②人間の成長・発達についての深い理解③児童・生徒に対する教育的愛情④教科等に関する専門的知識⑤広く豊かな教養⑥実践的指導力の6つが示された。
    平成9年に教育職員養成審議会が発表した第1次答申にて、教員に求められる資質能力を3項目に分けて提言している。まず、いつの時代も教員に求められる資質能力。これは昭和62年の教育職員養成審議会の答申そのものである。次に、今後特に求められる具体的資質能力。これは、地球的視野に立って行..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。