京都議定書について

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数663
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    A評価倫理学京都議定書

    代表キーワード

    倫理学

    資料紹介

    倫理学の授業の京都議定書についてのレポートです。
    出席日数0回でA評価をいただきました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    京都議定書について
    京都議定書とは、温室効果ガスのうち、二酸化炭素 (CO2)、メタン (CH4)、亜酸化窒素 (N2O)、ハイドロフルオロカーボン類 (HFCs)、パーフルオロカーボン類 (PFCs)、六フッ化硫黄 (SF6) について、先進国における削減率1990年を基準として各国別に定め、共同で約束期間内に目標値を達成することを定めたものである。
    京都議定書は、私が、中学受験の勉強をしていた頃からなじみの深い言葉である。一時は、CO2ばかりがクローズアップされ、メタンや、亜酸化窒素などの温室効果ガスについては、規制が無いとの報道を受けていたので、その有効性に疑いをもっていた。実際問題、温..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。