Z1118 教育相談の研究(中高)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数223
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学通信課程の合格済みレポートです。あくまでも学習の参考としてお使いください。各科目B判定以上です。テキストを中心にまとめています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     学校における各種指導(教科指導、生徒指導、進路指導、特別活動等)と教育相談(学校カウンセリング)の関連について論じなさい。
     カウンセリングは大きく分けて治療的カウンセリングと発達援助的カウンセリングの二種類がある。前者はカウンセラーが専門的な知識と技術を用いて、患者の症状や病気を治療するものであり、専門的カウンセリングということができる。これに対して後者は、開発的カウンセリングともいうことができ、子どもの人格がバランスよく発達を遂げるよう援助することが目標である。そのため、学校カウンセリングは、この発達援助的カウンセリングをさす場合が多い。
     また、教育相談は教師が行う教師カウンセリングとスクールカウンセリングとに大別できる。教師カウンセリングは教師だからといって誰でも行えるわけではなく、ある程度の専門性や経験が必要である。一方、スクールカウンセリングは、教師ではなく臨床心理士がスクールカウンセラーとして学校で行うカウンセリングのことである。これは教育を専門とする組織の中に、カウンセリングを専門とする者の役割が必要になってきたということを表しており、表面的には不登校やいじめ問題、暴..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。