情報ネットワーク論レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数368
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    情報ネットワーク論レポート
     最初に取り上げようと思うのは「Web活用ソーシャルメディア」である。
    これを選んだ理由としてはネットが盛んな現在に置いて、ブログやSNS等が人間のコミュニケーションツールとして用いられているのもあり、尚且つ自分自身も頻繁に利用しているからだ。
    私は主にFacebook、mixiを利用している。特にこの二つを使い分けているわけではないが、どちらか一方にしかいない友人などがいるからやっているのだが、どちらもバランス良く利用している。利用内容としては自分の近況報告と友人の近況を知るのが主だ。私が両者を利用して率直に思った感想としてはFacebookはmixiに比べて情報などの公開がすごくオープンだと感じた。それとmixiはFacebookに比べてコミュニティーが発達していると思った。あと根拠はないが留学などに行った友人を見てる海外の人と友人になっているのでFacebookはグローバルな感じがする。
    少し気になったので調べてみた。mixiは日本発なのに対しFacebookはアメリカ発なのだ。世界的にみると断然Facebookの利用者の方が多い。それはmixiは偽名..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。