2012年度 S0615 家庭科概論 科目最終試験5題 合格済み

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数920
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年度の家庭科概論の科目最終試験5題セットです。
    私は2が出題されて70点でした。暗記が苦手なので、6割ぐらいの内容しか書けませんでした。もう少しちゃんと暗記していればもっと高得点が取れたと思います。

    私は暗記するのが苦手なので、文字数もなるべく少なく、内容も覚えやすいように作りました。
    参考にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2012年度 S0612 家庭科概論 科目最終試験5題解答例です。
    1.衣服の保健衛生上の役割について、説明しなさい。
    2.環境に配慮した生活について、①消費生活とのかかわり②循環型社会③家庭科で教えたいことについて述べなさい。
    3.五大栄養素について、体内でのおもな働きと、多く含まれる食品を述べなさい。
    4.以下の課題について、小学生の実態と家庭科で考えさせたいことを述べなさい。
      ①生活時間の使い方 ②家庭の仕事との関わり
    5.①家庭科概論を学ぶ意義②家庭科で布を用いた製作を学習する意義について述べなさい。
    参考文献 新版 家庭科概論 大塚眞理子・加地芳子編著 佛教大学
    1.衣服の保健衛生上の役割について、説明しなさい。
    衣服の保健衛生上の役割は、①人の体温調節②化学的・物理的刺激などからの身体防護③皮膚の清浄の3つがある。 ①人の体温調節  人間が健康を維持するために体温を一定に保つ(約37℃)機能が備えられている。体温を維持するための熱は食物として摂取した炭水化物、脂質、たんぱく質を体内で酸化する過程で生産される。また、汗をかくことで、蒸散熱によって体温の上昇を防いでいる。衣..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。