2012年度 S0527 学校教育課程論 科目最終試験5題 合格済み

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,601
ダウンロード数34
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年度の学校教育課程論の科目最終試験5題セットです。
    私は2が出題されて67点でした。暗記が苦手なので、6割ぐらいの内容しか書けませんでした。もう少しちゃんと暗記していればもっと高得点が取れたと思います。

    私は暗記するのが苦手なので、文字数もなるべく少なく、内容も覚えやすいように作りました。
    参考にしていただければ幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2012年度 S0527学校教育課程論 科目最終試験5題解答例です。
    学習指導要領を定める理由はどんなところにあるのか。そして今回の改訂された新学習指導要領(2011年以降施行)の特徴について各々論じなさい。
    現行の学習指導要領で定められた「総合的な学習の時間」のねらいはどんなところにあるのか。論じなさい。
    新学習指導要領で「基礎基本の確実な定着(つまり基礎学力)」をはかる指導方法にはどんな工夫が要るだろうか。具体的に論じなさい。
    新学習指導要領に対して、「学力の低下」が議論されている。「学力とは何か」について論じなさい。
    学習指導要領の変遷を見るに、1958年の改訂によって学習指導要領の性格は大きく変容した。この変容について述べなさい。
    参考文献  <第二版>学校教育課程論 原清治編著 学文社
    学習指導要領を定める理由はどんなところにあるのか。そして今回の改訂された新学習指導要領(2011年以降施行)の特徴について各々論じなさい。
    学習指導要領とはその時代に求められるさまざまなニーズを盛り込み、学校教育課程として現場において実施されるものである。そのため社会に大きな変容があるたびに、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。