S0615 家庭科概論 第1設第 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数839
ダウンロード数29
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    この資料は2012年度に提出した家庭科概論のレポートです。 B判定でした。所見では、意欲を持って改善に取り組み考察ができていなかったみたいなので、それができればA判定になると思います。 レポートを作成する際の参考となれば幸いです

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    自分自身の生活の中で改善の必要を感じる課題を1(または2)点取り上げ、どのように改善すればよいかについて、テキスト(文献)から学習したことを記述しなさい。また、改善を実行・実践した上で考えたことを述べなさい。
    私自身の生活の中で改善が必要だと感じる課題は、食生活である。テキスト(文献)42ページから86ページを参考にする。
    仕事常食事をする時間が不規則であり、食事をする時間帯も夜中になってしまうこともある。また、体重や体型も気になるので、バランスよく食事をしようと思っていてもカロリーを気にしてしまい、偏った食事や料の少ない食事になってしまっている。そして気にしすぎた結果、食事の我慢が続いてしまい、食欲が抑えられなくなると、暴飲暴食まではいかないが一気に食べてしまったり、ファーストフードなどの偏った食事をしてしまうことがあった。また、食事前の間食などもしてしまい、必要以上の食べ物の摂取をしてしまい、体重も増える一方であった。それではいけないと思い、またダイエットを始めて体重を減らすことの繰り返しであった。この状態では今は健康であっても、今後健康を維持していこうとするのは難しい。そこで私は..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。