福祉サービスの組織と経営ー福祉サービスの質の評価システム導入の経緯と背景、目的と課題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数363
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士養成講座。1200字  評価B。 模写しないで下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「福祉サービス」という言葉は1972年頃から使われるようになったが、実際に現場で定着する契機となったのは高齢者保健福祉推進十ヵ年戦略(1989年)や福祉関係八法改正(1990年)等によって、在宅・施設を中心とした福祉サービスの供給量が拡大し、一般に利用が普及するようになってからである。サービスの利用側、提供側にもその分析・分類や評価に関する関心も高まり、1993年、全国老人福祉施設協議会が「特別養護老人ホーム・老人保健施設のサービス評価基準」を、全国社会福祉施設経営者協議会が1989年に「社会福祉施設運営指針」、1994年に同改定版を作成して、施設サービスの自己評価チェックマニュアルを示した。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。