社会保障―公的医療保険の概要について

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数172
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉介護保険

    代表キーワード

    介護保険

    資料紹介

    社会福祉士養成講座 レポート評価 A 絶対に模写しないでください

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    国民皆保険となっている公的医療保険制度は、被用者保険である健康保険、共済組合、船員保険と国民健康保険(以下「国保」)及び後期高齢者医療制度からなる。社会保険方式を採っているが、医療費全体の保険料の割合は5割に満たず、3割を超える公費が投入され、ヨーロッパ諸国の社会保険方式と異なる特色がある。
    健康保険には中小企業の被用者を中心とする全国健康保険協会を保険者とする「協会けんぽ」と、大企業等の健康保険組合を保険者とする「組合健保」がある。被用者は被保険者(組合員)となるが、その被扶養者も年収要件により保険給付を受けることが出来る。医療給付・給付水準は全ての医療保険共通で、被保険者及び被扶養者の疾病..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。