社会福祉 相談援助の基盤と専門職ージェネラリストソーシャルワークへの過程と社会福祉士に求められる相談援助活動

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数512
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士養成講座  1200字  レポート評価A  絶対に模写しないでください

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    イギリスにおける産業革命から生じた貧困などの諸問題に対処するために出来た社会調査、慈善組織協会の活動、セツルメント運動、青少年団体の活動は、アメリカにおいて慈善活動から脱却し、科学的な支援の方法として体系化され、ケースワークとして、第二次世界大戦を経てグループワーク、コミュニテイワークへと発展した。
    ソーシャルワークを構成するこれらの3つの援助方法はそれぞれに専門化、細分化する一方で、1970年代にかけて複雑化、深刻化するクライエントの生活問題への対処方法として、共通の基盤を明らかにして一体的に捉えようとする統合化の動きが進められた。第1段階にはこの3つの方法を単純に合体させた統合で、クライエ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。