情報メディアの活用_科目修得試験_八洲_評価:優

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,072
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    学校司書教諭免許取得科目:情報メディアの活用
    科目修得試験。評価は最高の優。
    自分の考察を重視しています。
    ぜひ参考にしてください。

    試験方式だったので、試験時間内に書いた原文を敢えてそのまま載せています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    問1:学校図書館におけるメディアとサービスが多様化することを踏まえて、これ
    からの学校教育に司書教諭がどのように寄与できるのか、具体的に述べてくださ
    い。
     メディアとサービスの多様化が進むことで、学校図書館で取り扱う資料は必然的
    に多くなる。よって、司書教諭はそれらのメディアやサービスの特性を把握した上
    で、それらの扱いについてのエキスパートとしての役割を果たさなければならな
    い。
     児童・生徒は最初から情報メディアについての選択能力や取り扱いについての知
    識を身につけているわけではない。しかしながら、現在の高度情報化社会におい
    て、これらの取り扱いは必要不可欠な能力であり、教育を行う必要性は十分にある
    のである。よって、司書教諭はその情報メディアの選択の仕方や取り扱いについて
    の教育を学校図書館という情報センターを活用して行っていかなければならないと
    考える。
     具体的には総合学習の時間などを利用して、多様なメディアに触れる機会を与
    え、その特徴についての理解を十分に深めることである。そのためにも学校図書館
    が所有するメディアは多種多様であったほうがよい。本や雑誌などの紙媒体のもの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。