学校経営と学校図書館_課2_評価A_八洲_(最終評定:優)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数665
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    学校司書教諭免許取得科目:学校経営と学校図書館
    課題レポート。評価は最高のA。
    考察を重視しています。
    ぜひ参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    問:学校図書館法における学校図書館の機能についてまとめなさい。
    学校図書館法の制定の経緯として、児童・生徒の個性や自主性・創造性を重んじる学習
    を実現する際には教科書以外の多種多様な資料が整理され、利用できる図書室を先人の教
    育者が渇望した事が発端にある。その先人の教育理念を鑑みるに必ずや、児童・生徒一人
    ひとりの学習要求に応える情報メディアの利用が不可欠となってくる。その際、旧来の紙
    媒体を保存する事を基本とした学校図書館の在り方を変更しなければならないと考えられ
    る。何故なら、現在はあらゆる媒体がデジタル化する(マルチメディア)高度情報化社会であ
    り、そのマルチメディアなどをすべて含んで学校図書館メディアとして選択・収集の対象
    として学校図書館のコレクションを構築する必要があるからである。
    以上を鑑みた上での必要とされる学校図書館の機能は主に以下の 3 つが挙げられるであ
    ろう。
    ≪学校図書館の機能≫【1】
    ① 読書センター
    ② 教材センター
    ③ 学習情報センター
    読書センターの機能について児童・生徒の読書活動を励まし、豊かな教養と人格の形成
    を支援する事や読書興味・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。